【キャリア数年の実力】小鳩ミクのギターがテクニック動画がぶっ飛んでる!

BAND-MAIDの小鳩ミク(28)が見た目メイドで可愛い感じなんですが、ギターテクニックがぶっ飛んでいました!

今や北米・南米・ヨーロッパなどでツアーを開催しチケットはSOLD OUTの超人気バンドですが、見た目がまさかのゆる系の可愛い感じw

その見た目から一変、ギターを引き出すとめっちゃ速弾きでカッコいいんです!これはギャップに笑いましたw

今回は小鳩ミクの速弾ギターについてご案内します♪

小鳩ミクのギターテクニックが超かっこいい!

BAND-MAIDは2013年に結成され、全員女性で構成されているバンドとなっております。

女の子で構成されてるバンドかぁ、って思って動画を見てみましたが、、、

こちらがBAND-MAIDの音楽です、めっちゃかっこよくて驚きましたw

メイドの全然ふわふわ感、まったくないw

音楽自体もカッコいいですが、演奏も相当カッコいいですよね!

特にギターアンドボーカルの小鳩ミクの速弾きはすごいです!

小鳩ミクがギターを始めたのはいつから?

ギターテクニックがスゴイ小鳩ミクですが、なんとギターを始めたのはバンドを結成してからということです!

バンドの結成が2013年ということですので、わずか7年間のキャリアです。

現在は28歳なので、21歳からギターを始めたということになります。

ちなみにバンドを始める前はアイドル「クル・クミン」として活動をしていました。

一番左の女の子が当時20歳の小鳩ミクですね、割とそのまんまです。

この時はまだギタースキルはゼロだったと、、、、。

2012年6月にデビューし2013年4月に解散、短命アイドルではありましたが、この解散を期に自分のやりたい音楽をやる!という決心をしたそうです。

また小鳩ミクは当時秋葉原のメイド喫茶でアルバイトとして働いており、メイドとバンドを融合させるアイディアが生まれたそうです。

小鳩ミク音楽センスありすぎ!高校の部活は軽音楽だったり?

短期間でギターをここまで小鳩ミクですが、これまでに本当に音楽に触れてきていなかったのでしょうか。

小さい頃に楽器を習っていたり、軽音楽や吹奏楽部に入っていたり、、、、?

こちらについては小鳩ミクは幼少期に特に楽器を習ってはいませんでしたが、歌を歌うことは大好きな女の子だったようです。

また高校では放送部に入っており、音楽とは無縁だということがわかりました。

ちなみにですが、小鳩ミクは2歳から11歳頃まで水泳をしておりました。

更に高校で演舞をやっていたのが原因で『肩幅』がめっちゃ広くなってしまったとのことです。

確かに、ちょっと広い感じはします、が、、、、ギターでの演奏をするのであれば肩幅はあったほうが持ちやすいんじゃないのでしょうか、、、。

小鳩ミクの高校は熊本、大学は中退!

先程小鳩ミクの高校の話をしましたが、出身地は熊本県で偏差値60の進学校で、大学も熊本の大学に進学をしていました。

ですが、音楽活動をしたいという気持ちが高まり大学を中退、上京してきたということです。

その当時にしていたアルバイトがメイド喫茶ということで、BAND-MAIDのルーツは小鳩ミクのアルバイトから始まっていたんですね。

小鳩ミクのギターテクニックについてのまとめ

今回は小鳩ミクのギターテクニックについて書いていきました!

小鳩ミクはBAND-MAID結成時にギターをはじめ、今では強烈な速弾きをするレベルになりました!

しかも、過去に習い事や部活でも音楽をしていた経歴はなく、まじの初心者からはじめた形です。

現在は世界的超人気バンドに成長したBAND-MAID、小鳩ミクの活躍に注目ですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です